フォトアルバム

2017初蹴り

  • IMG_9284
    1月7日に初蹴りが行われました。 各自目標を告げ、ゴールめがけてシュート!

2016クリスマス会

  • IMG_9204
    今年もクリスマス会が開催されました。開始時間が通常より早かった為、いつものスケジュールとは順番が変更がありましたが、グループごとの試合は盛り上がりましたね。

2016合宿

  • IMG_8741
    10月01日及び02日に恒例の合宿が行われました。

« 11月21日(土)1998年リーグ第2戦@HKFC | メイン | オペレーション・サンタクロース ミニサッカートーナメント2009 »

2009/11/26

コメント

ダブル介ママ

「そうだよねえ」とうなづきながら子供と見てしまいました・・。
ついつい忘れてしまいがちなことを親子で再確認して、また明日からサッカーを楽しみたいですね。

しょごの介の母

本当ですね、何かホッとするものがあります。
サッカーに限らず、毎日の生活の中でも、心のバイブルにしたいです。

43☆けんじろう

心温まりますね。。。
建次朗はボール、シューズ・・あって当たり前と思っています。
「買っくれてありがとう」の気持ち・コーチ、仲間、家族に「サッカーを一緒にしてくれてありがとう」の気持ちに気づいてほしいですね・・
我が家はボールもシューズも泥だらけです。
 嶋崎コーチ。伊澤コーチも同じことをよく言っています。
建次朗、れおにも大切さを伝えていきたいと思います。
 余談ですが・・
この記事を見終わった伊澤コーチ・・サッカーシューズを、初めて買ってもらった時嬉しくてよく覚えているそうです。毎日磨いて眺めて・・シュートするたびにまず、シューズに傷が付いてないか確認していたそうです(*^_^*)
by 伊澤母

嶋崎/3-4年コーチ

JFAの少年サッカーコーチ研修にいくと繰り返し強調される事項があります。子供たちがサッカーを好きになれるかどうかはコーチ次第ですよということです。サッカーの楽しみは状況を判断して自分たちでプレーを選択していくこと、だからたとえミスにつながっても子供の選択したプレーを責めないでほしい、ナイストライと言ってあげよう、相手チームを敵と
言うのはやめよう、ピッチ、ゴール、ボール、レフリー、コーチ、仲間を大切にしようというような事柄です。HKJFLのコードにも、同じことが記されています。自らのコーチングを振り返ると、至らないところだらけですが、もう一度考えてみたいところです。

この記事へのコメントは終了しました。